(スポンサード リンク)

2014年06月02日

「キリン ファイア 北海道限定ミルクテイスト」がリニューアル、生クリームと甜菜糖も道内産を使用

飲料メーカーのキリンが2014年5月19日に、缶コーヒーキリン ファイア 北海道限定ミルクテイスト」のリニューアル予定を発表していました[1]。

この商品は1991年に「キリン ジャイブ ミルクテイスト」して全国発売され、1997年からは現商品名で北海道限定商品として発売しているもの。

今回のリニューアルでは、従来から使っている北海道産牛乳に加え、

  • 生クリーム
  • 甜菜糖

道内産を使用し、より北海道に根差した商品としているとのことです。

ちなみに発売予定日は、2014年6月3日とされています。




(楽天市場「北海道くしろキッチン」、従来商品)

ファイアの北海道限定品は、私も発売当時から親しんでおり、甘い缶コーヒー好きな私にはツボに入った商品です。

牛乳の白とコーヒーの茶色がまろやかに組み合わされたパッケージデザインと、「北海道限定」という表記には一種のブランド感がありますが、今回原材料で北海道産品の採用を拡大したことは、文字通り「北海道民のためのコーヒー」としての位置を、より強固にしていくものと考えます。

発売はもうすぐなので、自動販売機やスーパー等の店頭で購入できる日を、楽しみにしたいと思います。


※参照・参考資料:
[1]「キリン ファイア 北海道限定ミルクテイスト」6月3日(火)リニューアル新発売(キリン)
http://www.kirin.co.jp/company/news/2014/0519_02.html

楽天市場 | amazon.co.jp | Yahoo!ショッピング

posted by 深々と降る雪 at 00:54 | Comment(0) | 飲み物

2014年06月01日

セイコーマートが「札幌全日空ホテル」開業40周年の記念ザンギ商品6種を発売予定、豊富町産牛乳も使用

セイコーマート等が2014年5月30日に、「札幌全日空ホテル」の開業40周年を記念したザンギ商品6種を発表していました[1]〜[4]。

商品の概要は下記の通り。


背景

札幌全日空ホテル(昭和49年開業)は、2014年6月5日に開業40周年を迎える。
今回はその記念として

  • 同ホテル
  • セイコーマート
  • さっぽろザンギプロジェクト
の3者がコラボし、商品を開発した。


種類

「クラシックザンギ」以外は、札幌全日空ホテル内での公募レシピから選考したもの。

  • 札幌全日空ホテル監修 クラシックザンギ」:
    ・特徴:
     「札幌全日空ホテル スカイラウンジ」でかつて提供されていたザンギのレシピを再現。
     北海道産鶏肉をカレー粉で香りづけし、更に牛乳(豊富町産)に漬け込んで、まろやかな味にしている。
    ・価格:税込360
  • 札幌全日空ホテル監修 ザンギむすび」:
    ・特徴:
     カレー風味のごはん(道産米使用)に、カレー味ザンギ(豊富町産牛乳に漬け込んだもの)をまるまる1個入れ、ボリューム感を出している。
    ・価格:税込120
  • 北海道山わさびザンギ
  • ザンギサラダ(タコスソース)
  • ザンギむすび(塩)
  • ザンギむすび(醤油)

発売予定日

  • 「クラシックザンギ」「ザンギむすび」:2014年6月2日
  • 「北海道山わさびザンギ」:6月16日
  • 「ザンギサラダ(タコスソース)」「ザンギむすび(塩)」:6月30日
  • 「ザンギむすび(醤油)」:7月28日

※販売期間は8月24日まで。


販売地域

北海道内セイコーマート店舗で、順次発売する。
(※「クラシックザンギ」のみ、札幌全日空ホテル内レストランでも提供予定)


ホテル開業40周年記念の商品ではありますが、全てが昔のレシピを再現したものではなく、公募から新たに選定したレシピによる商品が大部分を占めており、今年の夏は新旧のザンギ商品がコンビニで手軽に楽しめそうです。

またザンギを漬け込んでいる牛乳は、セイコーマートと縁が深い豊富町のもので、素材の点でも北海道らしさが十分に味わえるものと思われます。

今年は5月にして既に夏のような暑さを迎えており、本格的な夏が一体どうなるのか心配ですが、今回のザンギ商品が食欲を刺激し、夏の十分な栄養補給に一役買うことも期待できるのでは、と考えます。


※参照・参考資料:
[1]札幌全日空ホテル開業40周年を記念したコラボ商品を6月2日よりセイコーマートで発売します!(セイコーマート)
http://www.seicomart.co.jp/images/release/release20140530.pdf
[2]札幌全日空ホテル開業40 周年を記念したコラボ商品を 6 月2 日よりセイコーマートで発売します!
http://anahotel-sapporo.co.jp/news/?p=2451
[3]2014年5月31日の北海道新聞朝刊11面「ホテルのレシピ ザンギ商品発売 セイコーマート」
[4]さっぽろザンギプロジェクト
http://www.sapporo-zangi.com/

※関連記事:

posted by 深々と降る雪 at 23:10 | Comment(0) | 食べ物

2013年12月23日

スマホやタブレットで動かせるラジコンカー「ZEN Wheels MicroCar」と「Silverlit Enzo Ferrari」

スマートフォンタブレット端末でコントロールできる、Bluetooth対応ラジコンカー2種が販売されているのを見つけました。

いずれも海外メーカー製で、製品の概要は下記の通り。


ZEN Wheels MicroCar


(ツクモロボット王国@楽天市場店)
  • 主な特徴
    精密なステアリング
     ラック&ピニオン式で、スムーズな動きを実現している。
    滑らかなスロットルコントロール
     シルキータッチで画面操作に精密に反応。
     ゆっくり滑らかな前後進が行える。
    多彩なギミック
     ・サイレン&クラクション
     ・ヘッドライト(ロー&ハイビーム付)
     ・ウィンカー&ハザード
     ・アンダーボディグローライト
     を搭載している。
  • 全長:約5.6cm
  • メーカー:カナダ「PLANTRACO」社
    ※日本では「京商」社が輸入代行している。
  • セット内容
    ・マイクロカー本体
    ・充電用USBケーブル
    ・トラッフィックコーン10個(コース用)
    ・タイミングゲート1個(オートクロスレースタイミング用)
    ・ポリカーボネートジュエルケース
    ・日本語の取扱説明書
  • 対応端末:iPhone・iPad・iPod Touch、Android端末
    ※コントロール用アプリケーションは無料でダウンロード可能。
  • 発売日:2013年7月
  • 価格:税込8190円

Silverlit Enzo Ferrari


(楽天市場「Apple専門店 キットカット」)
  • 主な特徴
    Ferrari公認の製品
     Ferrariのディテールを再現しており、
     ・ライト・ウインカーの点灯
     ・エンジン音の再生
     も可能。
    簡単な操作
     無料アプリを入れた端末を、動かしたい方向に動かすだけで操作できる。
  • メーカー:Silverlit社
  • 対応端末:iPhone・iPad・iPod Touch
    ※無料アプリ「Silverlit Interactive Bluetooth R/C」ダウンロードが必要。
    ※Androidは現在未対応と思われる。
  • 価格:79.95ドル

両製品とも注目度が高いようで、YouTubeには海外ユーザーによるレビュー動画が複数投稿されており、製品の大きさや、実際の操作・動作の状態を確認することができます。

これは「ZEN Wheels MicroCar」のレビュー動画の一つ。



(アカウント「Kyle Erickson」さんの動画)

こちらはSilverlitのEnzo Ferrari。


(アカウント「Elly Awesome (AppChat)」さんの動画)

(アカウント「AKreviews100」さんの動画)

Bluetooth対応のラジコンカーは他にもあるようですが、私の使っている端末がiPod touchなので、今回は対応が明記されているこの2種のみを取り上げてみました。

「ZEN Wheels MicroCar」の車体はかなりの小型ですが、そのぶん付属品(三角コーンやタイミングゲート等)が充実しており、狭いスペースでもコースを作って楽しむには向いている、という印象です。

また製品の特徴どおり、小さい車体ながらも動作が精密で、スピードを出さなくても動かす楽しさが十分に味わえそうです。

一方「Silverlit Enzo Ferrari」のほうは、操作の精密さが「ZEN Wheels MicroCar」と比べてどうかは確認できませんが、実車を忠実に再現したという車体は魅力です。

日本のネット通販での販売価格は、両製品ともほぼ同じ程度のようですが、個人的には縦列駐車や車庫入れ等の研究に使いたい狙いもあるので、車体がリアルなEnzo Ferrariのほうの購入を検討しています。


※参照・参考資料:
[1]ZEN Wheels MicroCar(京商)
http://www.kyosho.com/jpn/products/rc/detail.html?product_id=109734
[2]Enzo Ferrari(Silverlit)
http://silverlit.com/toy/bluetooth-86067-enzo-ferrari

ZEN Wheels MicroCar:楽天 | amazon | Yahoo!

Silverlit Enzo Ferrari:楽天 | amazon | Yahoo!

posted by 深々と降る雪 at 23:24 | Comment(0) | おもちゃ・ホビー

冬季限定の固形状はちみつ「箱みつ」

福岡県の「九州蜂の子本舗」社から、固形状になった蜂蜜箱みつ」が販売されていました。

商品の主な特徴は下記の通り。


  • 冬季限定の固形状はちみつ
    春先に採取した蜂蜜を、厳重な温度管理により貯蔵し熟成させ、ゆっくり固めている。
    (蜂蜜に含まれるブドウ糖は、低温になると固まるため、冬場には蜂蜜が固まる)
    これによりクリームのような、しっとり・滑らかな口当たりになっている。
  • スプーンやナイフで掬える
    バターのように掬うことができ、
    ・パン、クラッカー
    ・果物(イチゴ、キウイフルーツ等)
    に合う。
    容器には背の低い箱を採用しており、掬いやすさを考慮している。

販売ページの写真には美しさが感じられますが、蜂蜜をこのような状態にできるということには驚きました。

蜂蜜は熟成させると(蜂由来の酵素により)ショ糖が果糖とブドウ糖に分解されるとのことで、これだけ滑らかな固形状になっていること自体が、十分な品質管理と熟成の証、ということかもしれません。

(ケチャップのような)プラスチック容器入りの通常の蜂蜜だと、例えば食パンに塗る際も均一に塗るのが難しいので、このような固形状になっていれば、クリームを塗るような感覚でより手軽に食べやすく、また他の食材との組み合わせも広がるものと思われます。

購入者の感想も良好なものが殆どであり、相応の品質の高さを備えていることが伺えますが、一方で価格の高さ(400gで約3000円)と期間限定販売の点から、手が届きやすい商品とは言い難いとも思います。

蜂蜜を厳選し、価格が一段上の「極箱みつ」というバージョンもあるだけに、基本的には贈答用などの高級食材と言えそうです。


※参照・参考資料:
[1]箱みつ(九州蜂の子本舗)
http://www.hachinokohonpo.co.jp/hakomitsu/h502.html

楽天市場 | amazon.co.jp | Yahoo!ショッピング


posted by 深々と降る雪 at 01:27 | Comment(0) | 食べ物

2013年12月16日

デザインが秀逸な非電化加湿器「うるおい」


(楽天市場「グットライフショップ」)

先日、デザインが魅力的かつ、電気を使わない加湿器うるおい」という商品があるのを知りました。

製品の概要は下記の通り。


特徴

  • 非電化の加湿器
    自然の力で水を気化させる「自然気化方式」により、電気を使わない。
  • 特殊繊維フィルターを採用
    水を保持・蒸散させるフィルターには、溝を施した特殊な繊維を使用。
    これにより蒸発量は、コップ一杯の自然蒸発量の約20倍を実現している。
    また、フィルターには抗菌抗カビ処理を施しており、カビや細菌の増殖を防ぐ。
  • スリットカバー付きトレイ
    水を貯める下部トレイにスリットカバーをつけたことで、水に埃が入りにくくなっている。
    また、振動・衝撃・持ち運び時にも、水がこぼれにくい。
  • 高いデザイン性
    フィルターは動物・木などの形に切り抜かれており、スリットカバーの隙間に、好きなレイアウトで差し込むことができる。

主な仕様

  • 品名:自然気化式ECO加湿器-うるおい-
  • デザインの種類と色
    ・サバンナ(ピンク)
    ・森(グリーン)
    ・南極(ブルー)
  • 製品サイズ
    ・サバンナ:高さ約17cm×幅約25cm×奥行き約9cm
    ・森、南極:同約15cm×25cm×9cm
  • 製品の重さ:約180g
  • メーカー:積水樹脂
  • 発売日:2011年12月15日

またYouTubeには、商品の紹介動画が投稿されています。(※メーカーではなく、取扱ショップによる動画のようです)



(アカウント「noirinrino0217」さんの動画)


(同上)

今回も、楽天市場のメルマガで初めて知った商品ですが、加湿器といえば無機質な電化製品というイメージが強い私には、一見切った厚紙かフエルトを並べ立てたような柔らかい外観は、非常に新鮮でした。

またその1枚1枚がフィルターであり、電気を使わずに高い蒸散能力を実現しているとのことで、インテリア兼・簡便な加湿器として、派手さは無いですが大きな魅力を備えている商品だと感じます。


(楽天市場「セキスイオンラインショップ」)

現在は他に3タイプの製品が追加されている[2]とのことで、個人的には、コンパクトでウォーターボトル付きの「うるおいアニマル」の購入を検討中です。

ただ、フィルターは比較的短期(1〜3ヶ月)での交換が必要とされており、実際の使用でのフィルターの寿命がどのぐらいなのか、また交換用フィルターがこの先何時まで販売されるのかは、ちょっと不安を感じるところではあります。


※参照・参考資料:
[1]「自然気化式ECO加湿器-うるおい-」発売のお知らせ(積水樹脂)
http://www.sekisuijushi.co.jp/news/uruoi/
[2]うるおいオフィシャルページ
http://www.sekisui-uruoi.jp/

楽天市場 | amazon.co.jp | Yahoo!ショッピング


posted by 深々と降る雪 at 03:05 | Comment(0) | ユニークな商品・サービス